医療自動認識プロジェクト|日本自動認識システム協会

医療自動認識プロジェクト

プロジェクト活動目的

本プロジェクトは、医療用医薬品や医療機器等へのバーコード利活用促進や、今後市場拡大が想定される福祉・介護・在宅医療等の地域包括ケアシステムへの自動認識技術の利活用促進など医療関係への自動認識技術の更なる利活用を目指し活動しています。各部会活動を超えて広く横断的な組織活動とすることにより、本プロジェクト参加企業のみならず、全ての会員企業への情報発信、情報共有等、より広く積極的な対応を実施しています。

プロジェクト役員

プロジェクト長白石 裕雄(サトーホールディングス株式会社)
副プロジェクト長浅野 壮介(東芝テック株式会社)